つくるべあトップ

豊富町

株式会社豊富牛乳公社

2016/03/16 Update

この会社の求人を見る

ウマイをつくる人キラリ!注目ポイントウワサの看板スタッフギャラリー

この会社へのお問い合わせ

ウマイをつくる人キラリ!注目ポイントウワサの看板スタッフギャラリー

この会社へのお問い合わせ

あのセイコーマートの牛乳!

豊富町は言わずと知れた酪農王国!町内では約1万6000頭の乳牛が、酪農家さんの愛情をたっぷり受け止めながらのびのびと過ごしています。このまちで搾られた新鮮な生乳を加工しているのが株式会社豊富牛乳公社。おいしい牛乳を筆頭に業務用のバターや生クリームを手掛けています。同社の牛乳は、道民にとっておなじみのはず。あのセイコーマートのグループ企業として、セイコーマートオリジナル『北海道牛乳』や『北海道とよとみしぼり』もつくっているのです!

お話を聞かせてくれた人

生産部 製造課 係長 堀内一隆さん

ut_toyotomi_ph_1

工場の中に足を踏み入れると、牛乳のいい香りがほのかに漂ってきました。さっそく製造現場を見てみたい!と、はやる気持ちを抑えつつ、まずは手洗いやカーペットクリーナーで衛生面を徹底します。「当社はHACCP(製品の安全を確保する衛生管理の手法)の承認を取得していますから、スタッフの衛生管理だけでなく、工場を清潔に保つシステムも万全なんですよ」。そう教えてくれたのは係長の堀内一隆さんです。

堀内さんの入社の経緯は?

「僕は夕張生まれの茨城育ち。高校卒業後は北海道に戻って、酪農について学べる大学に進みました。新卒として最初に就職したのも同業の会社だったんですが、豊富牛乳公社に勤めていた同級生から欠員が出たという情報を耳にして。当社の牛乳は僕が今まで味わってきた中で一番おいしかったので、つくり方をイチから学んでみたいって気持ちが湧いてきたんです。転職に踏み切ったのは10年くらい前のことですね」

豊富町だからウマイんだべあ!

実際に他社と違うところってあった?

「そもそも豊富という地の利が大きいと思います。宗谷エリアには紙パックの牛乳をつくる企業が他にないので、町内で搾られた新鮮で質の高い生乳だけを優先的に原料に出来るんです。そんな素材の良さを損なわないために、機械も優れたものをそろえています。殺菌の工程で言えば、当社は牛乳にはチューブ式と呼ばれる殺菌機を導入。一般的に使われるプレート式殺菌とは異なり、長時間稼働しても焦げたような臭いが付きづらいんですよ」

ut_toyotomi_ph_2

なるほど。人の手でつくる商品もあるの?

「牛乳づくりは全自動なので、機械のこまめな点検やメンテナンス、異常にイチ早く気付く力が大切。ただ、業務用のバターや生クリームはほぼ手作業で仕上げています。というのも成分調整牛乳や低脂肪牛乳の製造過程で生まれる乳脂肪分を活用し、セイコーマートグループの企業向けに少量生産している程度だからです。いずれも季節によって温度管理や練り込み方を変えるなど、職人技で仕上げる濃い味が特徴。自慢のおいしさなんですが、小売店では販売しておらず…。ぜひ、セイコーマートのデザートやアイスクリームで確認してみてください(笑)」

ut_toyotomi_ph_3

牛乳みたいな教え方!?

堀内さんが力を入れていることは?

「僕は主に生乳を殺菌する持ち場で働き、係長として工程や人の管理も担当。当社は“安全で高品質な食品”を意味するSQFという国際規格の認証も取得していて、規定には人材育成も含まれています。ですから、最近ではスタッフの指導に力を入れているところ。例えば生乳を殺菌する意図や異物混入の防止策について学んでもらい、安心・安全に対する意識付けを高めています。え?教え方は厳しいかって?いいえ、うちの牛乳のようにほのかに甘いですよ(笑)」

ut_toyotomi_ph_4

豊富牛乳公社のいいところって?

「当社は部署ごとの垣根が低く、牛乳の製造やバターづくり、機械のメンテナンスなど多くのことを学べる環境。毎日のように同じ作業を繰り返すルーチンワークではありません。しかも、セイコーマートのグループ会社と接する機会も少なくないので、惣菜や水産加工品、アイスクリームなどバラエティ豊かなものづくり企業の視点が仕事に生きるケースも。今後はヨーグルト製造の新工場も設立する予定なので、また新しい分野に挑戦出来る!とワクワクしています」

ut_toyotomi_ph_5

豊富町のヨーグルト!ウマそ〜!

閉じる