つくるべあトップ

羽幌町

株式会社ダイマル乳品

2016/03/16 Update

この会社の求人を見る

ウマイをつくる人キラリ!注目ポイントウワサの看板スタッフギャラリー

この会社へのお問い合わせ

ウマイをつくる人キラリ!注目ポイントウワサの看板スタッフギャラリー

この会社へのお問い合わせ

道産食材たっぷりのアイスを製造!

株式会社ダイマル乳品は、セイコーマートのグループ企業。同グループの豊富牛乳公社でつくられるフレッシュな牛乳をたっぷり使って、アイスやソフトクリームを手掛けています。もちろん、商品の多くは、道民に愛されているセイコーマートの商品ブランド。更に、最近では北海道の素材を北海道で加工しているという強みを生かし、道外への出荷にも取り組んでいるのだとか。ぜひぜひ、おいしさづくりの現場を見せてくださ〜い!

お話を聞かせてくれた人

製造スタッフ 河野翔伍さん

ut_daimarunyuhin_ph_1

あのセイコーマートの商品を製造しているだけあって、同社はHACCP(製品の安全を確保する衛生管理の手法)の認証を取得。衛生面をきちんと整えてから、さっそく工場内へ向かいました。「牛乳の香りがほんのり漂っているのを感じませんか?当社はアイスの製造企業にしては珍しく、牛乳をそのまま使っているんですよ」。声を掛けてくれたのは製造スタッフの河野翔伍さんです。

ん?アイスって牛乳を使うものじゃないの?

「実は輸送費用や鮮度の関係上、牛乳をそのまま使えるケースはまれ。多くの場合は、運びやすい脱脂粉乳や濃縮乳といった乳の加工品でアイスを製造しているんですよ。けれど、当社は牛乳を生産している豊富牛乳公社が近隣にあるので、フレッシュなミルクを毎日届けてもらえる環境。だから、牛乳本来の風味を生かしたアイスづくりが可能なんです。アイスの原材料表示をよく見ると、“牛乳”の文字が記載されている商品は意外と少ないことに気付くと思います」

ut_daimarunyuhin_ph_2

冬でもアイスを食べながら帰宅!?

へ〜!知らなかった!ところで、河野さんの社歴はどれくらい?

「高校卒業後から働き始め、今は4年目です。実は高校3年生の夏休みにダイマル乳品でアルバイトをしたことがあって、学校に求人が貼り出されるタイミングで前社長から“働いてみないか?”と声を掛けていただいたんです。僕は冬でも当社のアイスを買って食べながら歩いていたほどのファンでしたから、何となく縁を感じて入社することにしました」

ut_daimarunyuhin_ph_3

どんな仕事から始めたの?

「最初はカップアイスやモナカの充填作業を教わりました。当社は全自動でアイスをつくっていると思われがちですが、ソフトクリームのコーンやアイスキャンディーの棒を機械にセットするなど、意外と人の手も活躍しています。ただ、当時は今よりも機械化が進んでいなかったので、カップアイスのフタをかぶせたり、モナカの皮をラインのプレートに置いたりするのも手作業でした。カップのフタを押し込み過ぎて、中身がこぼれちゃった…なんて失敗もあったなあ(笑)」

ut_daimarunyuhin_ph_4

レシピがあっても気は抜けない!

今はどんな作業に携わっていますか?

「牛乳やグラニュー糖、ココアパウダーなどを調合する仕込み作業です。生産計画やつくる商品に合わせて、材料を熱しながら混ぜ合わせています。というと簡単そうですが、乳脂肪分は季節によって違いますし、いつもレシピ通りの成分に仕上がるとは限りません。微妙な調整を行うことで、品質を一定に保っているんですよ。調合した“ミックス”を機械で撹拌し、空気を含ませたり、1日寝かせたりすることで滑らかな食感も生み出しています」

ut_daimarunyuhin_ph_5

仕事のやりがいは何ですか?

「う〜ん、たくさんあるんですが…一つは、牛乳をはじめとする原材料をムダなく使い、歩留まりを上げられた時はうれしいですね。他にも、後輩スタッフが成長してきた姿を見ると手応えを感じますし、自分が担当している持ち場以外の現場を手伝って新しいことを覚えるのも新鮮味があります。あと、僕は体を動かすのが好きなので、夏場の繁忙期に汗を流して働いた後の爽快感は最高です(笑)!」

ut_daimarunyuhin_ph_6

体を動かすのって…いいネ!

閉じる