つくるべあトップ

新得町

農事組合法人

共働学舎新得農場

2016/02/05 Update

この会社の求人を見る

ウマイをつくる人キラリ!注目ポイントウワサの看板スタッフギャラリー

この会社へのお問い合わせ

ウマイをつくる人キラリ!注目ポイントウワサの看板スタッフギャラリー

この会社へのお問い合わせ

新得をチーズのまちに!

個性豊かなメンバーが寝食をともにして働く農事組合法人共働学舎新得農場。動物のお世話や畑作、農産加工品づくりなど数ある仕事の中でも、大きなウエイトを占めているのがチーズづくりです。同農場はチーズに最適な生乳を出すブラウンスイス種を中心に、春から秋に掛けては通称“牛乳山”の麓で牛たちを放牧。農薬や化学肥料にも頼ることなく、自然のおいしさが凝縮された生乳から高品質なチーズを生み出しています。

同農場は効率性を二の次に、自らの手の感覚でおいしさをとことん追求。同時にチーズづくりに理想的な環境を整備することにも余念はありません。例えばチーズの権威ジャン・ユベール氏の「牛乳を運ぶな」のアドバイスのもと、絞りたての生乳が牛舎から自然流下するように工夫し、輸送の揺れでミルクが傷むリスクを回避しました。

数年前からは新得の役場や農協と手を取り合い、“新得をチーズのまち”に押し上げる構想も動き出しています。具体的には同農場の2番目、3番目となる農場をまちに展開し、若い酪農家をバックアップしながらチーズづくりの技術や販路を提供していく予定。同農場は多くの人々が地域で一緒に生きていけるよう、チーズを柱に新たな取り組みに挑戦し続けています。

pnt_kyodogakusha_ph_1

農事組合法人共働学舎新得農場

創業 昭和56年
所在地 北海道上川郡新得町字新得9-1
従業員数 9名
ホームページ http://www.kyodogakusha.org/

pnt_kyodogakusha_ph_2

主要商品ラインナップ

ラクレット、レラ・ヘ・ミンタル、コバン、フロマージュブラン、笹ゆき、雪など

pnt_kyodogakusha_ph_3

シゴトとヒトの話

ここを実家のように

思ってほしいんです。

理事 宮嶋京子さん

pnt_kyodogakusha_ph_4

当農場には全国からチーズづくりを学びたいという人が絶えず訪れてきます。中には大手乳業メーカーの方が研修に来たこともあるんですよ。ふつうならライバルにおいしさのヒミツを教えたくないと思うかもしれませんが、代表は包み隠さず何でも伝えるタイプ。例え同じ製法でもその土地の空気や水、そして微生物によってチーズの味わいはガラリと変わるからなんです。私たちはそれぞれの場所で、土地に合ったおいしさをつくってくれればいいと考えています。

そんなスタイルだからでしょうか、当農場を卒業して自分のチーズ工房を開くメンバーもたくさんいます。代表はいつも皆さんのことを気に掛けていて、全国各地のチーズ工房に顔を出したり、迷った時は電話で助言したり、まるで実家の親のような存在(笑)。とはいえ、私たちも次の世代のことをそろそろ考えなければならない時期に入ってきました。ここでさまざまな人と暮らしながらおいしいチーズをつくるという幸せな生き方に共感し、“実家に残る”メンバーが増えるように取り組んでいるところです。

閉じる

企業間取引をお考えの方へ

当ウエブサイト掲載の企業とのお取引を株式会社 北海道アルバイト情報社がお手伝いいたします。
詳しくはこちらからお問い合わせください。